アナル セフレ

アナルセックスにはまった私はセフレに開発されました

アナルデビューしてみたくて、掲示板アプリでアナルを開発してくれるセフレを探してみました。
おまんこは十分に開発したのですが、アナルは難しいので、掲示板アプリで熟練のセフレを募ったのです。
掲示板アプリでは、アナルに興味を持つセフレ募集者が沢山おり、相手はすぐに見つかりました。
20代後半で、アナル開発を手伝うよ、おまんこよりも気持ちよくしてみせてあげるよと自信満々に話しかけてきた男性を選びました。
掲示板アプリ上で交流し会う日時を決めましたが、会話をしてからすぐに、たったの二日後に出会うこととしました。
初めてのアナルプレイなので、どきどきしながらお尻を洗浄してから商業施設の前で会いました。
相手は、ズボンの上から勃起しているのかなと、分かってしまうくらいの一物の持ち主で、早く触りたいなんて、よだれが出そうになりました。
相手の自宅で私は裸になり、四つん這いになってアナルを開きましたが、慣れないために顔は熱くなり、おまんこもとろとろと汁が垂れてしまいます。
アナルを舐められると気持よく、淫語も出てしまいます。
我慢汁と唾液と愛液がアナルに塗りたくられ、滑りが良くなった頃に指を入れられましたがすんなりと入り、動かされました。
初めてなので最初はよく分かりませんでしたがやっぱり段々と気持ちよくなってしまいます。
気持ちいいかもと、快楽を感じてくると、一物を突き立てられました。
初めてなのできつく、入りにくかったのですがそれが気持ちよくて、アナルセックスデビューを果たせました。
アナルなので中出しOK、相手も気持ちよくなってくれたようでした。
【兵庫県|30代|女性|WEBデザイナー】


ミントC!Jメールを無料で試してみる >>



TOP ランキングへ戻る >>セフレ探し掲示板ランキング【サイト等の口コミを元に作って発表】※公開